【 ピラミッドのエネルギー】

観光客が持ち込んだ食べ物の残りや王の間に迷い込んで

餓死したネズミの死骸が腐らずに、そのままミイラ化していることなどから、

多くの学者の研究で、多量のマイナスイオンが王の間では発生していて、このマイナスイオンの

腐敗菌などの細菌を殺菌する力がこの現象をおこすと説明してきました。

また、ピラミッド内ではマイナスイオン効果だけではなく免疫力もアップさせることから火成岩の電離波が関係していると思われます。

古来からこのような波動パワーが利用されていたようですが、現代の西洋医学には通じておらず、現在の医療の源流はどこからきたのでしょうか。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示